この記事は2011年8月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

15mのうち下ろし

当店の近射用的はおよそ7m。
リリーサーをお試しいただくのに、最適な距離と思っております。
しかしながら、“実射の感覚”を掴むためにうつには少し物足りないよなぁ。。。。

なぁーんて、思って的を眺めていたら、ふと思い立ちました。

「そうだ、スロープを使って距離を取ってみよう」と。

畳の向きを90度左に展開して“外向き”に設置してみると・・・。

あらま!

安全を考えて、店舗のシャッター位置あたりを射線に見立てて、奥の壁に設置した畳まででおよそ15m。
足元は下り傾斜ですが、15mもあれば立派なディスタンスです。

おぉ、我ながら見落としていたセッティングだ・・・(笑)


写真中央奥、近射用的紙がお分かりいただけますでしょうか。

「インナーテンルール」で競える仕上がりになりました(笑)

ただし、若干のうち下ろしなので、本当の意味で練習になるかどうかは定かではありませんが、狙いこんでうつには、十分心理的プレッシャーがかかります。

お越しいただくお客様においては、店舗にて他のお客様の来店が少ない時など、タイミングはごく限られますが、ご希望とあらばこのようなセッティングでの試射も可能ですので、一度ご相談ください♪

*普段のセッティング(7m近射)はいつでもお試しいただけます・

ぜひマイボウをお持ちになって、ご来店くださいねヽ(^o^)丿


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。