この記事は2011年7月31日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

3/3…設備テスト

110731_173058.jpg

明日の15時から大久保店がオープンです。宜しくお願い致します。2日はお休みで、次の営業日は3日(水)になります。入口はこんな感じ、地下へのシャッターは閉まっていると思います。一階のドアからお入り下さい。
さて、本日は移転の最終日。設備テストの日。まずは、F-x曲線の測定と矢の選択をしてくれるイーストンのマシンのテスト。リカーブの場合は各社競い合っていますが、ポンドと引き尺が分かれば、まぁ、10%も誤差ない範囲に全社の競技用上位モデルは収まると思いますが、コンパウンドの場合、比例しないので、、ピークウェイトとホールディングウェイトと引き尺だけでは、エネルギー量の測定が分かりません。この機械は、ドローレングスごとのポンドを測定し、F-x曲線を出力してくれます。
110731_165647(1).jpg

こちら、店長・山田のデータ。ピークがピッタリの60.0ポンド、ホールドが20.2ポンド、ストローク(引き尺-ブレースハイト)が19.5インチ、総エネルギー量は74.0(←単位何ですかね…J?コメントありがとうございました。単位はft-lbsだそうです)
110731_1656.jpg

次に、矢速計。インドア用にライトキット付きのもの。こんな感じでテスト。入口のセンサーとはスクローク分+2インチ程離れて下さい。そこが初速になります。大久保店・店長の場合は、初速264fps(秒速80.5m)でした。
うちながら、目の前にある(左打ちの方ごめんなさい…)リリーサーコーナーで交換して頂いて。
という感じです。
ハイスピードカメラなどによる分析などは、早急にスペックを確定させて、整備します。
今日も夜はカートに商品追加です!!


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “3/3…設備テスト

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    エネルギーの単位はft-lbs(フットポンド)だと思います。
    銃のエネルギー量の表記に使われたりしてます。
    BowtechのHPだとこの単位でエネルギー量が載ってますね。
    ググったら1ft-lbs≒1.356Jだとか

  2. SECRET: 0
    PASS: 3035e80c1f44f03076a6b9f1aee7445a
    HTリリーサーの写真がまちがってますよ
    アブソリュート360の写真になってます

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    確認しました。情報ありがとうございます。
    Bowtechによれば、スペシャリストの70ポンドを30インチ引きでシュートすると、矢速330fps、84.65ft-lbs(約115J)のエネルギーになるようですね。
    弓を評価するときの一つの基準として、いろいろとテストしていきたいと思います。
    > エネルギーの単位はft-lbs(フットポンド)だと思います。
    > 銃のエネルギー量の表記に使われたりしてます。
    > BowtechのHPだとこの単位でエネルギー量が載ってますね。
    > ググったら1ft-lbs≒1.356Jだとか

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明日までには、通販サイトを運用できるレベルまで仕上げます。もう少しお待ちください。ご指摘ありがとうございます。
    > HTリリーサーの写真がまちがってますよ
    > アブソリュート360の写真になってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。