この記事は2011年5月6日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

KSLゴールドタブはこんなタブです。

110506_200128.jpg

キャバリアのKSLゴールドタブの紹介が遅れました。既に、10個ほど売れたでしょうか。今週末には、いろいろな場所を見かけることが出来るかもしれません。大宮店にも全サイズ入荷しています。
前に書いたように、HASCOさんのヘビーウェイトプレートは、タブをスタビライザーのウェイト1個分程度重くするだけですが、このタブはウェイト5-6個分の重さです。”マジで”ヘビーです。
110506_195208.jpg

特徴としては、このとがった部分、裏から見るとこんな感じです。Sakerタブが1/2/3で、この部分の長さが違うのに対して、KSLタブではネジで長さを調節できます。Saker3のようにしたい時には、このプレートを取り外せばOKです。また、カンタピンチの位置も前後で調節可能です。
110506_202650d.jpg

外すとこんな感じです。Saker2に似ていますが、KSLはこの赤のラインが最適にデザインされているらしい。自分は取りかけの時にプレートに弦を当てない人なので…体感が出来ませんが。
組み立て時に一つだけご注意ください。

110506_195029.jpg

1.届いた時の状態
110506_194914.jpg

2.組み立てた時の状態
このタブは全ての指とタブを固定することで、ドローイング中の(手の中での)タブの回転を防ぎます。届いた状態では、ループは2つしかありませんが、長いほうのループをカンタピンチの下に挟み込むことで、ループを3つにする必要があります。それぞれのループの長さの調節もこの時に行う必要があります。
とこんな感じですが、黒のKSLゴールドタブも同じです。何度も書きますが、ヘビーウェイトは重いです。80%以上の方にはブラックタイプをお勧めします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “KSLゴールドタブはこんなタブです。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Sakerタブ(1/2/3)のサイズS/M/Lと比べKSLゴールドタブのサイズS/M/Lはほぼ同等と考えてよろしいのでしょうか?
    写真などで具体的にサイズ比較したものをアップしてもらうと分かりやすいのですが…

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほぼ同等です。記事に方で写真はアップさせていただきます。
    > Sakerタブ(1/2/3)のサイズS/M/Lと比べKSLゴールドタブのサイズS/M/Lはほぼ同等と考えてよろしいのでしょうか?
    > 写真などで具体的にサイズ比較したものをアップしてもらうと分かりやすいのですが…

  3. SECRET: 0
    PASS: b2c0df744a9b65b9a7ed31032da29b26
    Mサイズを試しに買って比較しました。
    リリースが少し前に浮き上がる(と自覚がない)人には170グラムのブラスは効果的かもしれません。これは好みが分かれるところでしょう。リリースの特性を考え実射で試すのが良いでしょう。1200円の価格差よりもシューティングの結果ですね。
    いわゆる「手癖」の悪い人には福音となるでしょう。
    どちらも矢を番える習慣によってはその際戸惑います。
    矢取も手から外さないと右手では無理です。
    アンカーパッドを付けるとネジが飛び出てウェイトを付ける位置の範囲が狭くなるのでネジの長さの調整が必要です。
    大人買いで全サイズ取り寄せようと思いましたが、今回は見合わせました。
    LKSどうしのSMLサイズを比較した写真を載せてもらえると助かるのですが。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    早速のレビューありがとうございます。
    他のサイズも、時間ができたらすぐにアップします。
    > Mサイズを試しに買って比較しました。
    > リリースが少し前に浮き上がる(と自覚がない)人には170グラムのブラスは効果的かもしれません。これは好みが分かれるところでしょう。リリースの特性を考え実射で試すのが良いでしょう。1200円の価格差よりもシューティングの結果ですね。
    > いわゆる「手癖」の悪い人には福音となるでしょう。
    > どちらも矢を番える習慣によってはその際戸惑います。
    > 矢取も手から外さないと右手では無理です。
    > アンカーパッドを付けるとネジが飛び出てウェイトを付ける位置の範囲が狭くなるのでネジの長さの調整が必要です。
    > 大人買いで全サイズ取り寄せようと思いましたが、今回は見合わせました。
    > LKSどうしのSMLサイズを比較した写真を載せてもらえると助かるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。