この記事は2011年4月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

タブって防具ですか?

1222.jpg
443-GoldTab_2.jpg

子育てしながらの業務は大変なところもありますが、みんなが協力してくれて感謝しています。ちびっ子たちは今日から長岡の実家に行っています。連休中は子供の風呂の時間を気にせず、仕事に専念します。
ゴールデンウィーク中の大宮店の営業時間ですが、下記の通りです。
4月29日 お休み
30日 お休み
5月1日 お休み
2日 通常営業(10:00~20:30)
3日 お休み
4日 通常営業(10:00~20:30)
5日 お休み
6日 通常営業(10:00~20:30) 
*完成矢無料キャンペーンは実は継続中です。ゴールデンウィーク明けまでの予定ですが、詳細は大宮店に問い合わせ下さい。
さて、マイクロクリッカーに続き、昨日入荷したKSL GOLDタブ。こちらは2タイプあり、価格が違いますが、商品説明にもあるように、けっして、高い方がいいというものではありません。使われているコードバンなどは同じものです。
さて、このタブを見ての最初の感想は、タブとは何かを考えさせるタブだなということでした。
ノーマルのものは53g(Lサイズ)ですが、ヘビーウェイトは118g(Lサイズ)。アーチェリーを始めた時に、初心者が最初に買うタブとして一般的なパートナーさんのNタブは、たったの18g(Lサイズ)です。ヘビーウェイトで7倍です。本当に重いです。換算すると、WINの中間ウェイト5つ分の重さがあります。
アーチェリーの用品について、色々な考えがあります。タブについても、特に重さについては、意見が分かれています。軽い方がいいと言う人もいれば、重い方がいいと言う人もいます。
例えば、チェストガードですが、これはただの防具だと思っています。胸に当たらなければいらない物ですし、もしくは、当たらないとしても、万が一のリスクを防ぐためだけにあるものです。チェストガードで点数が上がったという話はまず聞きません。点数を上げるアグレッシブな道具ではなく、点数が下がらないようにするディフェンシブな道具、まさに防具ですね。
では、タブはどうでしょうか。
ある人は、タブはただの防具だと言います。理想はチェストガード同様、タブを使用しない状態です。しかし、それでは指を痛めるので、タブとは指を守るため商品であり、当然理想は、つけていることすら忘れる重さと、人間の指に近い感触(薄く作ること)。タブは邪魔者であり、でも、必要だから、出来るだけシューターの邪魔をしないように設計しようと言うことです。
一方では、カンタピンチ・アンカーパットに始まり、Sakerタブ・KSLタブのように、タブを防具ではなく、良い射をするための道具、射を向上させ、アーチャーのレベルを進化させるアグレッシブな道具として、とらえて設計する思想が韓国コーチの間にあります。
どちらが正しいか、正解はありませんが、リムが矢を飛ばす道具としてだけではなく、リムを「発射後は弓の振動をバランスよく取るスタビライザーの一部」として考えているメーカーもあるように、特定の道具を特定の目的に限定して部分最適化するよりも、よい射という最終目的の中において、タブの役割をとらえ直す考えは、一つのタブの進化の方向性としては、確立されつつあるのではないかと思います。
KSLタブもSakerタブも、もはや防具ではありません。KSLゴールドタブのヘビーウェイトは、スタビライザー用ウェイト5つ分もの重さがあり、確実に好き嫌いの出るタブですが、タブをディフェンシブな防具ではなく、アグレッシブ・攻めるための道具だと考える設計の延長上では、この重さもまっとうな進化だと思います。
防具にすぎないチェストガードもアームガードもスリングも壊れるまで使えばいいと思いますが、タブは防具じゃないと思いますよ~。

Astraのシュート・トレーナーの使い方のマニュアルをアップしましたが、それを確認しながら、上記の動画を見ていただければ、もっと分かりやすいかと思います。
昔の記事でちょっと書いた某社の「日本総代理店」疑惑ですが、担当の方から大宮店の方に、勘違いして載せてしまったこと、次号の雑誌アーチェリーにて、Astraの日本総代理店ではないことの訂正を掲載する事について連絡がありました。対応ありがとうございます。
日本総代理店が言ったもん勝ちなら、うちも名乗ってみようと書きましたが、エンゼルさんが自分たちが日本総代理店だと勘違いしただけであれば、どこの会社でもあり得る(…)ミスなので、これ以上、突っ込むことはやめます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “タブって防具ですか?

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    JPアーチェリーのこだわりとしてカタログ写真は自前と伺っているので、これもそうだと仮定しての話なのですが、このヘビーウェイトモデルはなぜアンカーパッドの穴があいてないんでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    古いバージョンの写真でした。すみませんでした。新しい写真に更新しましたのでご確認下さい。
    > JPアーチェリーのこだわりとしてカタログ写真は自前と伺っているので、これもそうだと仮定しての話なのですが、このヘビーウェイトモデルはなぜアンカーパッドの穴があいてないんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。