この記事は2011年3月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

DENさんから水とボウストリンガーが入荷しました。

先週、多くの商品が入荷していますが、紹介する時間がありません。。少しずつ書いていきます。
まず、大阪のDENさんからボウストリンガーが入荷しています。
震災の前の記事で書きましたが、21世紀の日本のアーチェリー界を考えた時には、多くの問題があります。あちぇ屋を立ち上げた時は、価格の問題がありました。次には、新規参入の問題と、ショップの世代交代の問題。
まだまだ、問題はありますが、当事者の賛同なくしては、声は上げられません。
今、先に進みそうなのは、職人さんの問題です。エンゼルクイーバー/ストリンガーだけとは言いませんが、国内製造商品の生産を支えているのは職人さんです。現状では、企業内で雇用されているのは1/3程度、2/3は下請けとして、かなり安い価格で仕事をしています。
もちろん、安いとは言っても、関係者同士でお互い納得していれば、問題は無いのですが、…中略…次の世代を育てるほどの余裕がある所は多くありません。職人が歳をとっても、後継者を育てられないほどの工賃が適切かの判断はお任せしますが、大手では製造を中国に移している所もあります。
(もう日本を見捨てるのかは一時はとても残念でしたが、中国工場の仕事の完成度の問題で、結局日本に戻るのではないかという噂もあります)
今回、DENさんの若い2名の方には大変期待しています。
もちろん、期待するだけではなく、いろいろと発注させていただきます。また、「日本製の為」=「だから、高くても買ってね」という構図にはなりません。前の記事で書いたとおり、4,000円の国産タブの職人の納品価格は3,480円のFivicsのSakerタブよりも、逆に安いのです。
今回はボウストリンガーが入荷しました。次回はチェストガードの予定です。ボウストリンガーの前の元請けへの納品価格は聞きませんが、おそらく、あちぇ屋では15-25%高い価格で仕入れているはずです。一方で、多くの方に使っていただきたいので、販売価格は逆に抑えました。Cartelのものよりは高くなっていますが。。

110328_131207.jpg110328_131155.jpg

また、アーチェリー用品の職人としてだけではなく、ショップも併設していくDENさんを多くの方に知っていただくために、ボウストリンガーはDENさんのブランドとして取り扱います。
02011032613540000.jpg

今回の入荷で、DENさんから、関東では入手困難なミネラル・ウォーターを送っていただきました。ありがとうございます(><) 双子のミルク用に大事に使わせていただきます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。