この記事は2011年3月30日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

5月に高性能スコープ入荷予定

明日も大宮店は計画停電が予定されていたそうですが、回避されたようです。良かったです。
完成矢のキャンペーンお願いします(><) 地震の影響でいろいろと流れていた話が、再び始動しています。 本日は、スコープのメーカーにお邪魔しました。 現在、取り扱っているビクセンさんのスコープも大変良いものですが、ショップでの説明文通り、黒スピンに緑ノックなど、暗い色の組み合わせであったり、暗い雨の日は90mの的中が良く確認できません。 90mを問題なく確認するためには、口径60mmで40倍程度のスコープが必要です。ただ、30mやインドア競技では40倍は逆に確認がしにくくなりますので、20-40倍で60mm口径のものを探してきました。(当然、アーチェリー用には防水も、更には三脚の高さから考えて45度傾斜型がおすすめです。) KOWA/ビクセン/ニコンなどと…有名どころからいろいろなメーカーを検討しましたが、どれも性能の割に高すぎます。もしくは、一眼レフ用のスコープは性能がアーチェリーには高すぎるのかもしれません。 その為に、去年にビクセンのスコープの取り扱いを始めてから、ずっと、高倍率のスコープの取り扱いをしてきませんでしたが、ついに、現在、2社まで絞り込みました。 光学機器メーカーとして、写真の世界では有名ではないかもしれませんが、天体望遠鏡などを専門にしているところと、スポーツ用の光学機器(ライフル用のスコープ)を専門にしているメーカーです。 最終的な決定はまだしていませんが、打ち合わせをしてきました。アーチェリー用品同様に深い世界ですが、光学機器の専門家ではないので、アーチャーとしての要望だけ伝えて来ました。5月頃には2万円よりもだいぶ安い価格で、20-40x60で傾斜型のスコープを提供できるかと思います。

110330_112310.jpg

今日見てきたのはこんな感じです。カスタムで傾斜型にしてもらう予定。
対物レンズは大きい方が良いのですが、アイピースは大きい方がいいのか…大きい方が良く見えますが、その分、両方のレンズが大きいために持ち運びが不便です。最後の悩みどころです。
*KOWAのような大手メーカーはプロショップ程度の会社では相手にしてくれません。直接。メーカーから仕入れが出来るのは、ビックカメラのような大手量販店だけですので、有名ブランドの場合にこだわられる場合は、アーチェリーショップではなく、量販店での購入を薦めます
逆に、ビクセンは街の写真屋のようなところでも、相手しているので、私達のような零細でも取引できますので、量販店に負けない価格で商品を提供できます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。