この記事は2011年3月31日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

スコープその2

DSC00487.jpg
DSC00486.jpg

本日、サンプル品が届き、テストしました。
これらは、20倍~60倍でレンズは60mm。
ライフルスコープのメーカーだけあり、スコープとしての性能は抜群です。
2点心配だったのが、防水のレベルとレンズの数。
メーカー説明では、生活防水レベルとの事(ノンガス)。
可動部に水をかけてみましたが、問題ないようです。
次に、水の中に30分間付けてみましたが、これはダメでした。中に水が入ってしまいました。まぁ、分解して乾燥させれば大丈夫そうです(現在、乾燥中)。
レンズですが、コーティングされている高品質のレンズを使用しているものの、形状から分かる通り7枚も使用しています。同じスペックのスコープでも少ないものでは4枚。スコープを倒した時の故障率は、光学機器のプロではありませんが、はやり、レンズや可動部は少ない方が故障しにくいのではと思うのですが。。。
vco.jpg

本業はこんなスコープ。
後、2台程が別々のメーカーからテストで入ってくる予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。