この記事は2010年12月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

KAYAのK7カーボンハンドル

K7riser.jpg

KAYAの2011年カタログが届きました。写真でのみの紹介ですが、KAYAのK7カーボンハンドル。話を聞いている限りでは、やっつけ感があったハリアー(←KAYAびいきの代理店でも販売をしたショップはほとんどいませんでした)と違って、代理店待望のKAYAの本気のハンドルです。
量産品の完成は1月末。NimesのアーチェリーのトレードショーではKAYAとはこのハンドルを中心の話になると思います。K7(Nimesインドアでフランジィーリが使用してデビュー)/K5(アジアをターゲットとしたウッドコアモデル)/K7カーボンハンドルと、素材をグレードアップさせたSoul Fabric CarbonスタビライザーがメインとKAYAの2011年の新商品となります。
WINのRCX-100などがライバルになるでしょうか。とりあえず、テスト入荷はRCX-100よりも、K7のほうが先に入荷しそうです。入荷次第テスト評価してみたいと思います。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

3 thoughts on “KAYAのK7カーボンハンドル

  1. SECRET: 0
    PASS: b842b6dc847649c88604b532b784577e
    ハリアーハンドルは広告を見る限り、W&WによるOEMのように見えましたが、KAYAのハンドルはW&Wが作っているのですか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    返信は記事にてさせていただきました。宜しくお願い致します。
    > ハリアーハンドルは広告を見る限り、W&WによるOEMのように見えましたが、KAYAのハンドルはW&Wが作っているのですか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わざわざ記事にしてまでの返信、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。