この記事は2010年12月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おそらく今年最後の入荷UUKHA EX1 リム

101228_184418.jpg
101228_184526.jpg

本日入荷。UUKHAの新しいエントリークラスのカーボンリムのEX1。価格は32,800円とさせていただきました。
エントリークラスのリムに最も多いトラブルは近射でのシューティングにも支障をきたす極度なねじれと、リムの接着不良と、ヘタレですが、UUKHAで採用している製造方法では、理論上これらの問題は起こりません。最初のリムが市場に出て1年半経ちましたが、上記の理由でのトラブルは起きていません。
その意味では半永久的に使用できる究極のエントリークラスリムかと思いますが、10年使っても剥離はしませんが、しかし、まずUUKHAのリム製造プロセス自体が2年ほどの歴史しかないので、今までのリムにない別のトラブルが10年後に発生する可能性は当然否定できませんが、それは時間が経つのを待つ以外にないので。。。
EX1ですが、
– UX100 : カーボン90% + グラスファイバー9% + アラミドファイバー1%
– EX1 : カーボンファイバー30% + グラスファイバー70%
と、ラミネートリムではないコンポジット形成リムなので正確にはコアという概念は存在しませんが、エントリークラスリムとしてお買い求めやすくするために、リムにおけるカーボンの使用量を90%から30%に下げてカーボンをコアにして、このクラスに一般的なグラスファイバーの使用量を増やすことで、安い価格を実現しました。
また、性能以外では、仕上げがUX100に比べると85点という感じです(写真2参照)。カーボンの網目が若干…。
今回は2ペアだけの入荷ですが、在庫サイズは増やしていく予定です。在庫にないサイズは取り寄せできます。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、現在はベアボウにも挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。