この記事は2010年9月17日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ビクセンのスコープ取り扱い開始・三脚は来週です。

100917_114918.jpg
前々からスコープと三脚を扱ってほしいという要望がありましたが、お待たせしました。ビクセンさんとの取引が始まりました。まずはハンディーアイスコープです。70mまではこのらのスコープで十分確認できますが、90mを大人数でうっていると確認は厳しいです。一人でうっている場合(他の矢を見分ける必要がない場合)は、90mでもそれなりに確認できます。

100917_121524.jpg

下記スペック
-スコープの重さ:223g
-ホールドケースの重さ:60g
-倍率:22倍
-対物有効径:50mm
-実施界:2.6度
-見掛視界:45度
-1000m先視界:45.4m
-至近距離:10.6m
(すべてメーカーカタログ値)
また、ビクセンさんでも三脚は扱っているのですが、三脚は専門業者のケンコーさんから来週入荷予定です。スコープ・三脚以外にも、いろいろと要望をいただいておりますが、やるからには、すぐやってくれるところではなく、トップメーカー・トップ企業にお付き合いいただきたいと考えています。ビクセンさん・ケンコー(SLIK)さんとも日本のスコープ・三脚のトップメーカーです。取引いただき感謝しております。
スコープはまずはハンディーアイのみ、三脚は2種類を販売させていただきます。
よろしくお願いいたします。スコープは間もなくアップいたします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。