2010年価格表について

2010年の価格がどんどん出てきています。予想通り、まっとうな価格が多いです。HOYTの2010年価格も出ていますが、モデルチェンジが激しくベンチマークを取れるモデルがないので、SAMICKのマスターズハンドルをベンチマークとしました。こちらのモデルは2008年~2010年現在までSAMICK社のトップラインのハンドルです。
グラフですが、「国際比較」のラインはハンドルの定価の76%の金額です。これは、関東近辺ではマスターズの一般的な販売価格が定価の80%だった事、また、海外のアーチェリーショップは国内消費税を抜いた価格を提示しているため、比較では定価の76%を持って比較しました。


s.jpg

まず、日本国内の代理店価格(定価)は
2008年 99,750円
2009年 89,250円
2010年 73,500円

と合計で36%値下げされています。
2008年で考えた場合、同一商品を海外から購入した場合は38,000円前後です(当時のレートは100円/ドル)。対して、国内での定価は99,750円とその差額は61,750円にもなります。定価の80%で購入した場合は41,800円です。リムが一本…二本買えますね。
これが一番新しい価格では73,500円まで落ちています。地方では特殊な事情により、定価販売をされている店もまだあると聞きますが、一般的には定価80%で販売されています。この場合、最も新しい価格では58,800円となり、差額は20,000円程度まで落ちています。
2010年には海外との差はSAMICKのマスターズに限って言えば、もっともぼったくりが横行していた2007~2008年の半分まで落ちています。まだ、差はあるものの国内の特殊事情を考えると、この辺りが落とし所だというのはよく理解できます。ともかく、今回のSAMICKの価格を見る限りでは、いったんアーチェリー用品の価格正常化は終わるかなと思います。
お客様の方から見ればアーチェリー用品はまだまだ高いと思われるかもしれませんが…。努力します。
ちなみにSAMICKのエクストリームBFリムの価格ですが、
2008年 110,250円
2009年  99,750円
2010年  75,800円

と2年間で45%もの値下がりです…高すぎてまったく売れなかったので仕方ないですけど、最初に買った選手(特に学生さん…)がちょっとかわいそうです。


へリックスの3Dデータが10ドルで販売中

小ネタです。一日忙しく今ブログを確認しました。自宅ですので、技術的なコメントは明日会社で確認してから返信させていただきます。
本日もいろいろと新商品が入荷しましたが、まだ検品・評価ができず在庫にアップしていません。新規入荷したもの
・APECS PRIME LIMB
・FUSE/HOYT フォーミュラーRX アッパー
・EASTON ライトウェイト(中間)
です。水曜日までにはアップできると信じています…。また、2008~2009年モデルのHOYT社へリックスが3本入荷しました。販売価格は34,800円です。1代落ちのモデルですが、求める性能があう方にはまだお勧めできるハンドルです。ただ、ハンドル自体が重いので、初心者の方にはお勧めできません。
へリックスの過去のデータを調べていたら、へリックスの3Dデータを10ドルで販売しているページを発見。

helix.jpg

3D 3ds helix recurve olympic
http://www.turbosquid.com/FullPreview/Index.cfm/ID/342069

各種フォーマット対応、46000ポリゴンだそうです。ちょっと用法を思いつきませんが、興味がある方はぜひ。
SAMICKの新しい定価が出たようです。そちらに関しては明日記事を書きたいと思います。


FLEX DAMPSTER…かなりおすすめです。

以前、遅刻をしてしまい、理由を説明したら「言い訳するな」と怒られたことがありましたね…しかし、責任を感じること原因の説明は違うものです(と自分は思っています)。
1~2月は商品の入荷の遅れなどが大変申し訳ございませんでした。もちろん、当社の管理の問題であり、責任者の自分として責任を感じています責任とは別の話として原因は委託の運送会社です。国際キャリアのTNTにミスが多発し、かなり混乱しました。先月末より運送会社をUPSへ変更しましたが、かなり良くやってくれています。来週入荷予定のSTRINGFLEXが今週末には入荷しました。
STRINGFLEX社の姿勢は素晴らしいと思います。正直、褒めすぎているかもしれませんが売りたい商品です。(儲かるからではありません…)
スタビライザーに限らず、アーチェリー競技に使用するものは性能と品質が第一です。わかっていますが、しかし、全員が競技志向ではないと思いますし、すべてが黒一色でも味気ないでしょう。また、メーカーとして例えば、SURE-LOC社がカラフルな着せ替えセットを発売していますが、中身がほぼシール類であるにもかかわらず、なんと日本での販売価格は8000円以上と…ニッチなニーズに便乗してボッタクリ価格を付けています。
今回、STRINGFLEX社からはカラフルなダンパー・ウェイト・アッパーが入荷しましたが、いずれもリーズナブルな価格です。カラーウェイトのニーズは(分散する分)、絶対的には金属ウェイトより販売量が少なく、また、金属むき出しに対して加工も複雑なために原価も高くなりますが、それを努力してこの価格で出してきたのは高い評価に値すると思います。業者として高く評価したいと思いますし、久々の全力で応援したい商品です。

100305_164445.jpg
100305_164429.jpg
100305_171608.jpg

まず、アッパー(Flex Dampster)ですが、全4色の黒、の四色です。黒はダンパーが黒・他色はダンパーは白です。
他メーカーのダンパーと交換して使用することが可能です。上の写真3が分解したところですが、フェイス側は5/16を使用、バック側(ウェイト側)は1/4を使用していますので、他社製のダンパーを使用する場合は、ダンパーの根元に変換ネジ(5/16→1/4)を入れてあげる必要があります。
100305_171608jj.jpg
100305_163539.jpg
100305_163706.jpg

カーテルのMidasダンパーとFivicsのダンパーに交換してみた。
100305_163835.jpg
100305_163959.jpg

トップウェイトを別のカラーに交換。ウェイトはトップと中間でそれぞれ6色あります。ベースの4色+オレンジと緑です。
100305_174645.jpg

データですが、
全体 82g
ダンパー+ネジ 30g 
アッパーベース 30g
カラーウェイトトップ 22g
カラーウェイト中間 27g
ウェイト径 19mm

となります。
価格はアッパーが2,480円、ウェイトがトップや中間ウェイトが580円を予定しています。…まだショップにはアップしていません。やっと検品が終わったところです。本日はリーグ戦前の時期でもあり、スタッフ休みをいただいていて1人で全部やっているので…夜7時締めの発送業務が終わり次第、ショップにアップ予定です。
(ちなみに月・火は2名、水曜から3名に戻ります)
100305_163102.jpg

荷物にキャップが二つ同梱されていました。先着2名、Dampsterアッパーを購入された方に同梱で発送させていただきます(入ってるロゴはStringFlex社のストリングの物ですけど…)。宜しくお願い致します。
追記(20:10):在庫にアップしました。また、HP SPECTRA弦も入荷しました。本日終了です。発送は月曜日以降になります。…カラーウェイトの中間黒を10個注文したものの入って無かったです…。


KAYAのSOULスタビライザー販売開始しました。

KAYAからの初期入荷分のテストが終了しました。テスト結果はかなり良好でしたので、本日販売を開始しました。
KAYAに対してテストの結果をフィードバックする約束でしたので、今いろいろと話しあっていますが、特に評価が高かったのはフルカーボンロッドの振動吸収性と軽さから来るロッドバランスが評価されました。比較は同価格帯(センターはウェイト込みで9,200円)で振動吸収性が評価されているHMCと、全体のバランスが良く、ベストセラーとなっているACEスタビライザーです。
ちなみに、ウェイトを含まない12インチロッドの重さでは
・SOMA CEX2 62g
・KAYA SOUL 84g
・W&W HMC 132g

*参考値 EASTON ACE 55g(11インチ:12インチモデルはありません)
    SOMA CEX5 98g
です。上記の5つの当店の売れ筋モデル(世界のトップ選手の6割以上は上記のスタビライザーのいずれか使用しています)では、ちょうど真ん中に位置する重さです。面白いポジションのモデルを作ってきたと思います。この重さのフルカーボンモデルはSOULスタビライザーくらいではないでしょうか。
以下、テストシューターからのフィードバックです。
・The vibration reduction is faster than the other stabilizer (e.g. HMC, ACE) when shooting without dampers.
→ 発射後の弓の振動の収まりが良い(同価格帯のHMCやACEと比べた場合)
・The sound became quieter
→ 発射音が小さくなった
・Fairly moderate weight
→ 上記の比較ロッドに比べ、ロッドの重量のバランスが良い
・Center-rod is good but side-rod feels the best while shooting
→ 上記の3点について、特に、センターロッドよりも、サイドロッドの方がより出来が良い。
などなどでした。


EASTON X10シャフト含め値下げしました。

以前のブログ記事では暴動に遭遇して、ちょっと個人的な思いについてを書きましたが、ビジネスはビジネスですので。
EASTONの価格を一部商品で値下げしました。
比較的最近に扱いを始めたシャフト(ACG/ACC)はほぼ現在の為替レベルで値付けてしていますし、ACEは以前に値下げしています。今回はX10シャフトの価格を、ドル円94円(TTS)から91円(TTS)へ修正し、為替調整分(1000円)値下げしました。
また、同時にEASTON全商品の価格を見直し、最近他店で値下げされた商品をより安い価格に値下げしました。
書きたいことはたくさんありますが、情報やサンプルのみだった各メーカーの2010年モデルの新商品が実際に入ってくる時期になってきましたので、ちょっと忙しいです。いろいろと入荷したものは順次紹介していきます。ちなみに、今週末~来週初めに入荷予定なのはSTRINGFLEXの新型アッパーとカラーウェイト。個人的に大好きなタイプの商品です。
また、KAYAのスタビライザーはテストが良好に終了しましたので、まもなく販売開始します。
後は、1月に販売を開始しヨーロッパで大変好評だったために再入荷が不可能になっていたSFのアルティメイトリムの再入荷が2カ月ぶりに決まりました。実際の入庫は3月の中ごろを予定しています。
また、まだショップにはアップしていませんが、3月16日の火曜日は臨時休業させていただきます。前週末の注文は発送は水曜日になる可能性が高いです。ご了承ください。


EASTONのX10ポイントの90grについて

前回記事に多くの返信をいただきありがとうございました。当店での対応を決めました。
X10の変更はちょっとしたヒットとなったSOMAの120grポイントなどの120grポイントへの需要に対してEASTONが答えたために、90grが犠牲になったものだと考えておりますが、日本の女子選手を中心に影響は大きいものだと考えております。今回の皆様からのコメントで改めて確認できました。
当店では2009年のものを50ダース在庫、かつ、120grの新しいポイントが入荷した時点で、古いポイントは200円引きの2600円で販売させていただきます。
また、指導者向けに90grポイントをある程度個人的に在庫しておきたい場合には、5ダース以上の注文で1ダース2,200円(定価5,040円)で販売させていただきます。ただし、在庫分からではなく取り寄せとなりますので、納品には2~3週間程度時間をいただきます。注文はinfoへメールにてお願いいたします。
以上、宜しくお願い致します。