この記事は2009年11月7日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

2010EASTON ARROWについて

どんどん2010のリリースが出ます。コンパウンドメーカーはほぼ出そろったようです。さて、2010年のイーストンのカタログが今週発表されました。週末に引っ越しがあるのでまったく熟読していませんが、ポイントは
・イーストンのX10用ブレークオフポイントがモデルチェンジ。
 グレイン数が90~110grが100~120grになります。
・ACナビの後続シャフトACGが新発売。
 ナビ同様にACEと共通の部品が使え、スパインが広がりました(610~1500)

ACG Aluminum Carbon Gold_2010

・スタビライザー系は変更なし
・クィーバーはライトクィーバーという簡易版が登場
Qui.jpg

・チェストガードが発売されます(ただし…あまり恰好よくないかと)
・アローラップも新色が発売

という感じでしょうか。カタログはイーストンのホームページからダウンロードではますが、400MBもあるので、あちぇ屋のサーバーにもアップしておきます。細かいところはぜひご自身でお確認ください。PDFです。
EASTON ARCHERY 2010(カタログのみ/19MB)
http://archery-shop.jp/catalog/2010TargetCatalog.pdf
EASTON 2010(商品の写真なども入っているフルバージョン/444MB)
http://www.eastonarchery.com/zip/2010-media-cd.zip


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “2010EASTON ARROWについて

  1. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    イーストンのACGは、いつ頃おいくらで出てくるのでしょうか。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イーストンはハンドル・リムメーカーと違い独占企業ですので、他のメーカーに先駆けて出荷しようということはあまりありません。毎年ゆったりしています。おそらく、市場に出てくるのは1月の後半~3月の辺りではないかと思います。まだまだ時間がかかると思います。
    > イーストンのACGは、いつ頃おいくらで出てくるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。