この記事は2009年11月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

デフレ時代に逆行したい。

年末が近づいてきましたね。来年に向けていろいろと準備をしています。いろんなアーチェリー関係者とお話をさせていただいて、今後のあちぇ屋について考えているのですが、どうしても、普通のアーチェリーショップになっていくしかないというのが最近の考えです。
何人かの方に指摘をされたのですが、最近はあまり長い記事・業界についての記事は書いていません。新商品のレビュー・紹介が中心です。
ちなみに以前はこんな記事を書いてました。
魂を売り渡したプロショップたち
http://jparchery.blog62.fc2.com/blog-entry-275.html

エントリーは2年前の11月26日。今読むと…若かったですね。
今も熱い思いがあるかはさておき、アルバイトの子を入れれば、5人の会社になりました。経理の方はアーチェリー未経験ですが、後の4人はみんなアーチャーです。所属もばらばらであれば、アーチェリーを習ったコーチも別々です。
現在では、顧客サイドの業務の9割以上はスタッフの方が行っていますが、このブログでの意見=あちぇ屋の意見となってしまいますので、雇用主としての責任を全うするためにも、なかなか書きづらくなってきました。自分がいろいろと書くとスタッフが働きにくくなる事もあります。自分(山口)に苦情が来るのではなく、働いているスタッフを…まぁ、それが日本です。
また、以前はある程度はアウトサイダーとして書いていましたが、色々なルートで現在ではある程度業界内に組み込まれてしまった部分もありますので、書きたくてもかけないこともあります。
ブログは情報紹介が中心になっていくしかないのかもしれません。匿名ブログを書くことも考えていますが、小さな業界ですから無理でしょう。
今後の方針としては、
・顧客サービスの充実
・回転率を下げて在庫の積み増し
・より働きやすい職場へ

を考えています。
以下は検証段階ですので、やることは確定していません。
①(お客様へ)顧客サービスの充実
ポイントサービスの導入。100円に付き、○%を還元することで、価格とドル円レートとの親和性の向上。
②(取引先へ)回転率を下げて在庫の積み増し
リム・ハンドルの在庫数を各カラー1個から3個へ引き上げ。
③(従業員へ)より働きやすい職場へ
あちぇ屋が始まって以来、ずっと同じスタッフ陣が支えてくれています。感謝。職場への加湿機の導入(済)や冷蔵庫の拡充、バイト時給の1,100円から1,150円への引き上げ(2月予)など。

091128_144232.jpg

*今の会社の冷蔵庫。
先日、大学のゼミで発表した企業分析の話で、従業員を大切にする意味を述べたばっかりで(先輩の皆様よかったら意見を下さい)、お客に対しては①、取引先に対しては②、従業員に対しては③の取り組みで、ステークホルダーとの関係強化を考えています。
企業分析の基礎
http://archery-shop.jp/20091109.pdf

12月には具体的に決まっていくと思います。ポイント制導入で少し値上げを考えています実質的に支払額は変わらないと思いますが、あちぇ屋始まって以来値上げはしたことがなく、かつ、デフレ時代に逆行することになってしまいますが、ご理解の程お願いしたいと思っています。
意見がある方はぜひコメントをお願いします。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

15 thoughts on “デフレ時代に逆行したい。

  1. SECRET: 0
    PASS: 60c2493093c034bcfcf7d88a791a4722
    顧客に対してのサービスですが、
    ポイント制など正直どうでもいいと思います。
    それより、電話対応を早期実現して貰いたいと思います。
    (これ、実施予定でしたよね?どうなったのですか?)

  2. SECRET: 0
    PASS: 6fbcf51d66e2e340668739c59fc029ca
    ポイント導入には反対です。
    理由はただ面倒であることです。
    たしかに、あちぇ屋の利用者のほとんどは消耗品を購入する事がほとんどなので、商品を再度、購入する事はありますが、結局、私の場合、年一回の購入分金額を次回にまわす訳で、ならば、はじめから安くして欲しいです。
    円ドルの話はよくわからないので、こちら側にどのようなメリットがあるかはわからないですが、素人目にはそちら側の価格を調整する手間を購入者側に押し付けているように考えられます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    ポイントってびみょーな感じごまかしですかそれならお得意さんだけ他にわからないよう値引きすれば良いのでは、先のコメントに同感です
    価格とドル円レートとの親和性の向上については良いんじゃないですか

  4. SECRET: 0
    PASS: c7441bc6051068623809e18a0d5101a1
    私もポイント導入には反対です。
    現金値引きでお願いします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ。
    小職も経営コンサルタントの資格を一応持っているので、小さな会社でも確実に前を向いていこうという姿勢には敬意を感じます。
    ポイント制は議論が必要なようですね。個人的には、少なくとも反対ではありません。購入価格の調整を自らするのも、それなりに楽しいし。ただ、ちゃんとポイント管理をしていただけるかどうかだけが心配です。
    従業員への還元は大賛成です。
    働きがいとやりがいこそが、次なるいいサービスの源になるので。
    たまにしか利用できませんが、これからも応援してます!

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >雇用主としての責任を全うするためにも、なかなか書きづらくなってきました。
    >現在ではある程度業界内に組み込まれてしまった部分もありますので、書きたくてもかけないこともあります。
    魂を売り渡したプロショップたちの事情が少しは分かったのでは?

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    意見ありがとうございました。ポイント制については反対意見が多かったので、
    検討し直します。
    電話対応についてはかなりコストがかかると予想しています。
    6月頃に開始する予定でしたが、その前に業界全体で大幅な値下げがあり、
    電話対応につぎ込むための資金はその対応に使用してしまったのが実情です。
    予想よりも早く業界全体の値段が適正化した事、
    円高による余剰益は一時的なものであるため、
    現在、大幅な固定費の増大が見込まれる電話対応は延期となっています。
    ご了承ください。
    > 顧客に対してのサービスですが、
    > ポイント制など正直どうでもいいと思います。
    >
    > それより、電話対応を早期実現して貰いたいと思います。
    > (これ、実施予定でしたよね?どうなったのですか?)

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    意見ありがとうございました。
    > 円ドルの話はよくわからないので、こちら側にどのようなメリットがあるかはわからないですが、素人目には[太字]そちら側の価格を調整する手間を購入者側に押し付けているよう[/太字]に考えられます。
    そのとおりですね…。当店では他店に比べ、多くの作業をお客様にしてもらっています。電話注文のショップであれば、電話での注文内容をすべてショップのスタッフが書類に起こすと思いますが、当店では発送先入力などをお客様にしていただくことで、コストを削減しています。その部分でもお客様にお手間をかけていることは確かです。
    ポイント制についてはこれ以上お客様に手間をかけないという点での検討させていただきます。
    > ポイント導入には反対です。
    > 理由はただ面倒であることです。
    > たしかに、あちぇ屋の利用者のほとんどは消耗品を購入する事がほとんどなので、商品を再度、購入する事はありますが、結局、私の場合、年一回の購入分金額を次回にまわす訳で、ならば、はじめから安くして欲しいです。
    > 円ドルの話はよくわからないので、こちら側にどのようなメリットがあるかはわからないですが、素人目にはそちら側の価格を調整する手間を購入者側に押し付けているように考えられます。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    意見ありがとうございました。
    > ポイントってびみょーな感じごまかしですかそれならお得意さんだけ他にわからないよう値引きすれば良いのでは、先のコメントに同感です
    作業が完全に分業制(注文関連/発送/入金確認など)のためどこかで勝手にお得意先に値引きすると、あとあと、後工程すべてに変更が必要になってしまうので、なかなか難しい部分があります。プロセスによっての分業ではなく、取引先によっての分業を行っているアーチェリーショップであれば、そのようにするのが一番いいのでしょうが…。良い方法を考えてみます。
    > ポイントってびみょーな感じごまかしですかそれならお得意さんだけ他にわからないよう値引きすれば良いのでは、先のコメントに同感です
    > 価格とドル円レートとの親和性の向上については良いんじゃないですか

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    意見ありがとうございました。
    ポイント制を導入して価格を上げることは当面凍結。当面は現金値引きに力を入れていく所存です。
    > 私もポイント導入には反対です。
    > 現金値引きでお願いします。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    意見ありがとうございました。ブログの方をリンクに追加させていただきました。
    > 従業員への還元は大賛成です。
    > 働きがいとやりがいこそが、次なるいいサービスの源になるので。
    開業当時はインドアでのブースに手伝いの給料が夕飯代おごり程度でみんな頑張って支えてくれていましたので、今でも頭が上がりません…。
    円高要因により余剰益は自分の経営者としての経営努力のおかげでは全くないものですので、この部分でのお客様と従業員への還元を考えています。
    > こんばんわ。
    > 小職も経営コンサルタントの資格を一応持っているので、小さな会社でも確実に前を向いていこうという姿勢には敬意を感じます。
    >
    > ポイント制は議論が必要なようですね。個人的には、少なくとも反対ではありません。購入価格の調整を自らするのも、それなりに楽しいし。ただ、ちゃんとポイント管理をしていただけるかどうかだけが心配です。
    >
    > 従業員への還元は大賛成です。
    > 働きがいとやりがいこそが、次なるいいサービスの源になるので。
    >
    > たまにしか利用できませんが、これからも応援してます!

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    値上げをしてポイントを付けると言うのが本当に顧客サービスになっているのでしょうか。経営者のエゴのように聞こえます。

  13. SECRET: 0
    PASS: ccf88b47493f216d587ebbbeb440b128
    ポイント導入には反対しましたが、正直、電話対応の検討についてはしなくてもよいのでは?と思われます。
    理由は結論から言えば、コスト増による、商品の値上げが考えられるからでしょう。今までのあちぇ屋の流れからいけば、無駄なものを出来るだけ省く事で概存の店舗よりも明らかなくらい安価な値段で購入できるのが売りです。
    そこに電話対応という、メールの延長線にすぎない重複し、さらに費用のかかる連絡ツールを導入する事は双方の利にはならない、ナンセンスな策だと思われます。
    唯一の反論を考えるならば、メール対応の遅れでしょう。それは店側の努力でどうとでもなる事です。また、在庫の無い物を注文しなければよいだけの話です。
    対してポイント導入の件で費用がどうこうなることはないでしょう。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。いろいろと事情があることはあるのですが、確かにお客様側から見れば、経営者のエゴに見える面があるのかもしれませんね。
    顧客サービスとしてのポイント制はただシステム上の問題です。値引きができないシステムを使用していますので、値引きはポイント制を導入しない限りできないのです。再検討させていただきます。
    > 値上げをしてポイントを付けると言うのが本当に顧客サービスになっているのでしょうか。経営者のエゴのように聞こえます。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    現在、電話対応をしてくれるアーチェリーショップ・ネットショップは他にいくつもありますので、電話での対応を強く希望するお客様にはそのような対応が可能なショップを紹介することで対応しています。
    コストの面で言えば、販売価格に対して2~3%の上乗せです。それよりも、アーチェリー業界の場合、人材の流動性が極めて低いため、業務拡大のためにスタッフを採用したいと思っていても、すぐには採用できません。
    メール対応については、返信のスピードよりも、営業日の関係で金曜日の5時以降のメールの返信が月曜日の昼ごろまでされないことがクレームとしては多いです。土日は営業していないために返信ができないのたですが、そのあたりの改善を考えているところです。
    > ポイント導入には反対しましたが、正直、電話対応の検討についてはしなくてもよいのでは?と思われます。
    > 理由は結論から言えば、コスト増による、商品の値上げが考えられるからでしょう。今までのあちぇ屋の流れからいけば、無駄なものを出来るだけ省く事で概存の店舗よりも明らかなくらい安価な値段で購入できるのが売りです。
    > そこに電話対応という、メールの延長線にすぎない重複し、さらに費用のかかる連絡ツールを導入する事は双方の利にはならない、ナンセンスな策だと思われます。
    >
    > 唯一の反論を考えるならば、メール対応の遅れでしょう。それは店側の努力でどうとでもなる事です。また、在庫の無い物を注文しなければよいだけの話です。
    >
    > 対してポイント導入の件で費用がどうこうなることはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。