この記事は2009年10月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

Fivics CEX5ダンパーとMK KOREAについて(雑ア)

12頃半までショップのシステムがエラーで接続できず…雑誌アーチェリーをゆっくり読んでました。
いよいよ、世界新を出したMK KOREAが発売されますね。前にも書きましたが、当分の間はエンゼルさんの独占販売です。問い合わせはエンゼルさんへお願いします。
MK KOREAの社長が元サミックの社員で色々あったとは聞きましたが、まさか、雑誌アーチェリーに「サミックではその情熱を理解されず退職」と思いっきり書いてしまうとは…久々の過激な広告ですね。
独占代理店はいろいろと苦労が多いですが、その分利幅は大きいですから。頑張ってMK KOREAをいいメーカーに育ててください。
それと、新商品広告でシブヤさんがFivicsのCEX5用ダンパーをミニV-ZEROとして販売しようとしているみたいですが…一応、注意点を。
少量入荷していますが、このダンパーはCEX5用のダンパーです。直径は23mm(最小)もあります。大口径といわれているHMCで直径は最大で20.5mmで、既存のスタビライザーにつける大幅にスタビからはみ出ます。ウェイトもCEX5用のウェイトと使用しないとかなりカッコ悪いです。

091028_132639.jpg

結論、ダンパーとしてはCEX5以外にはサイズが合わず使用できないと思います(物理的には装着できますけど)。
また、CEX5は入荷が3カ月遅れています。Fivics Archery側は11月の初めだと言っていますが…3回くらい延長になっているので、今回も怪しいのではないかと。とりあえず信じてますが。
091028_125330.jpg

ということで、入荷まで、あちぇ屋ではCEX5ダンパーはウェイトと交換ネジをつけて、アッパーとして販売する予定です。
システム復旧しました♪


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。