この記事は2009年8月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

アルミ矢の完成矢オーダー開始予定

こんばんわ。そろそろ夜の3時です。明日、朝起きられるか心配…
友人の両親が大喧嘩したらしく電話で起こされました…携帯って便利。。
いろいろと日々の暮らしって大変ですね。自分はもう親元を離れて9年目になるので、共感は難しかったけど、話を聞くくらいなら。
さて、一杯のコーヒーで目が覚めてしまったので、ブログを更新しましょう。
今期の最大の目標は矢作りサービスの開始です。店舗の開業に向けて完成矢の作製はなくてはならないでしょう。まずは9月からアルミ矢の完成矢の販売を開始する予定です。
しばらくはアルミ矢のみ完成矢のオーダーを受ける予定です。カーボン矢は時期を見て開始します(開始後もネット通販ではシャフトカット・ラインのみです)。理由としては当店の経験の問題です。アーチェリーのプロショップとしての知識や情報・ノウハウは努力で何とかなる部分が多いのですが、良い矢を作るためには、やはり、絶対的に数をこなすことが必要でしょう。
現時点で最高級のカーボン矢の作成でお金を取れる程の仕事ができる自信は正直ありません。高校で教えてきたこともあり、それにりには矢作りの経験はありますが、それでも数でいえば、到底、他のアーチェリーショップさんには敵いませんし、高校生の矢を作ってきたのでX10の経験はほぼ無し。
足りない経験値の部分を当分安価な初心者用アルミ矢の作成で補います。XX75ならバッチリです。どこのアーチェリーショップの矢作り職人さんも最初は経験があまり無かったのでしょうし、当店も一から頑張ります。
ちなみに、ネームは自分ではなく、女性の方が書きますのできれいに仕上がるはずです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。