この記事は2009年7月23日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

リムとショートハンドルについて


本日、WINSTORMのグラスウッドリムが入荷しました。12サイズ注文したのですが…ほとんどが生産待ちでした。入荷できたのは4サイズのみ。

価格は11,800円。いろいろと話を聞くと初心者に5万円以上のカーボンフォームリム勧めるアーチェリーショップもあるようですが、指導者として、最初に買うのは絶対的に軽いグラスウッドリムがいいと思います。1万円のリムでもショートハーフなら全然戦えますよ。

ショップの方は常勤のスタッフも入り、サポートのほうも余裕が出てきましたので、今後、中級者用のリム(30,000~50,000円)の取り扱いを始めようと思っています。

現在注文中。どれだけ入荷できるかな…;

それと、ショートハンドルも在庫しようと考えているのですが、女子用として考えると、どのメーカーにもいいハンドルがないのが現状です。難しいです。では、今日はもう帰ります~。GMXのショートはちょっと重いし…うん。

* 携帯から問い合わせメールを送る場合はドメイン指定拒否を解除してください。問い合わせでお客様側でPCからのメールを拒否しているために返信できずにいる方が現在2名です。ご確認ください。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。