この記事は2009年5月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

DOMINO Targetの試用レポート1

テストをしてくださったお客様からレポートが届きましたのでアップします。本文そのままです。

(以下)

新しいバックネット届きました。

早速テストしてみました。

射った距離は約5m、実質38.5ポンド、ACEを使っています。

結果はERA 防矢マットより新しいバックネットの方が抜けやすいと思われます。
ERAを最初に使った時は2割程度の矢が抜けました。新しい方は8割程度抜けます。
抜けるというのはポイントが後ろまで出るという意味で、突き抜けてしまうと意味ではありません。

矢が当たった時の音はERAの方が静かです。

プロマットと比べると新しい防矢マットの方がかなり薄いのではないでしょうか。
材質や織り方はよく似た素材のように見えます。

添付写真は左が新しい防矢マット、右がERAです。
ERAは何回か射って一番後ろに出た矢を撮ったもので、普通はこれほど後ろに出ません。
新しい方は初っ端に射った写真です。

まぁ2枚重ねで使えばどちらでもOKなんじゃないかな~と思います。
(以上)
ということのようです。詳細なレポートありがとうございました。

やはり、直接射つ場合は、2枚重ねて使用する必要がありそうです。
また、防矢マットの後ろにある程度の"矢が抜ける隙間"を作る必要があるようです。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。