この記事は2009年5月15日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

メールありがとうございました。あと、SOMA。

スタッフの都合でちょっと遅れている分の仕事を日曜日に挽回するそうです。ですので、今週は日曜日も営業することになりました。

また。前回の記事でDOMINOのバックネットについて書きましたが、3名のお客様から返信がありました。テスト結果がで次第、どのような形で販売するかを決めたいと思っています。

メーカー側に具体的に使用している素材についてメールしましたが、まだ返信はありません。まぁ、1カ月くらいで返信は来るので、販売開始までにはもう少し詳しい情報が入ってくると思います。

ちなみにサイズは60cmx60cmです。(24"x24")

後、先ほどSOAMから注文の返信がありました。Sakerタブが好評なのと、全部手作り(アンカーパット、フィンガーパット、コードバンの取り付けなどの組立てが手作業)のせいで生産が大変なようです。

SOMAに在庫があるものは来週中には発送されるのではないかと思います。

前の記事で書いたSKY ARTですが、最高級のカーボン/アルミのはハイブリットシャフトの開発が難航しているようで、今年中の販売は難しいようです…来年の楽しみに取っておきましょう。

SKY ARTかSOMA ARCHERYかのシャフトが成功すれば、ターゲット・アーチェリー用品の中心は確実にアメリカからユーラシア大陸(アジア+ヨーロッパ)に移ってきますね。がんばれ~。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。