この記事は2009年4月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WIN&WINのMFS/MFWとスピンウィングの次回入荷予定について

ちょっと遅くまでおきて代理店とメールしていました。

まずは、スピンウィングですが注文が遅れてしまいました。現在在庫数が50パック程度まで減っていますが、追加のものが本日アメリカを出ます。だいたい6日程度でついていますので、来週の月曜日には全色在庫が戻っているはずです。申し訳ございません。
また、WIN&WINのメモリーフォームダンパーのアッパーバージョン(MFS)とダンパー単体(MFW)が今週中に入荷します。値段は4,200円と2,400円になる予定です。本当は月曜日に入る予定だったのですが、インボイス不備で引っかかってました。

後は、その荷物にはWINの新しいアロープラーとBeiterの新型ラインケージ(上の写真)が入っています。

Beiterは新型のラインゲージとともに「Beiter X-Ruler for Recurve」(下の写真)という商品をリリースしたのですが、リカーブ用であるのにもかかわらず、説明を読んでも自分には使い方がわからない…何を測るための道具でしょうか…
GMXのオリジナルグリップ(標準でついているもの)が2日間で売り切れました。ちょっとびっくりです。意外な需要がまだまだありますね。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。