この記事は2009年4月21日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

渋谷アーチェリーが大幅な値下げだそうです。

いろいろと業務をこなした後にライバルてんのホームページを見ていたら、渋谷アーチェリーが大幅な値下げを発表していました。

具体的な、値下げ後の価格は渋谷アーチェリーさんのホームページでご確認ください。
正直な感想を言わせて思えば、この値段で販売するのであれば、もうアーチェリーショップ(渋谷アーチェリー)がお客をぼったくっているとは言えないです。安いとは言えないですが、ちょっと高めなくらいで、東京の一等地に店舗を置いている店舗型のアーチェリーショップであれば妥当な価格になったという感じでしょうか。
今後、他店が追随して値下げをするかはわからないですが、業界トップのショップがぼったくりをやめれば、他のお店は当然お客さんからいろいろとプレッシャーがかかるのではないでしょうか。今後の行方が気になるところです。

また、2007年からあちぇ屋を創業したきっかけとなった業界の顧客無視の体質についてブログで書いてきましたが、今回の値下げで、もう適切な批判ではないかもしれません。しかし、それらはその記事を書いた時点のアーチェリー界の実態の記録として残しておこうかなと思います。
…しかし、これで業界全体が適正な価格になってしまったら、あちぇ屋が必要なくなってしまいますね。

でも、自分みたいな小物が、ずっと外野から業界に文句を言っていても、アーチェリー業界は変わらなかったでしょう。その意味では、思い切って業界のなかに入って、新しいことを始めた意味はあったのでしょう。
…調子乗ってロゴ入りの自社グッズとか作らなくてよかったです。自社グッズは作りません!これからも徹底した低コスト営業を続けていけば何とかなると信じて頑張ります。
アンケートを作りました。

みなさんはどう思われますか?

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。