この記事は2009年4月29日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

日本でも…

今日はアーチェリーとは関係ないちょっと残念な話。

昨日の夜に友人と飲もうと渋谷で待ち合わせをしていたのですが、ハチ公の周りでホームレス風の男性が物乞いをして回っていました。落ち合わせをしている人に手を合わせて、深々とお辞儀をして…それに対して、日本人は無視。外人のグループは片言の日本語で「ビンボウ」といって断ってました。

海外によくいくので、物乞いの人はフランスにもアメリカにも中国にもいましたが、人生初、日本で物乞いの人を見ました。衝撃的でした。日本もいよいよここまで来たんですね。

働かなくても物乞いをせずに生きていけた今までの日本の豊かさのほうが異常だという見方もできるのでしょうが、頑張らなきゃですね。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。