この記事は2009年3月2日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

(予定)1万円の練習用弓セットを検討中

個人的な話ですが質問があります。役員の方にもメールしましたが、今年の東京都アーチェリー協会の競技予定を見たら、「30/T」という試合形式があったのですが、これはどんな意図があるのでしょうか。最近、あまり練習できていないので、5~6月頃にS.H.の試合を探しているのですが、「30/T」という試合に出てもいいのでしょうか。

東京都が初心者・キャデット選手が楽しめるトーナメント形式の試合という意図で始めたものだったとしたら、その中で射つ自分はとても空気を読めない奴になるのかと…リハビリに出てもいいならぜひ出たいのですが。
報告としましては、ディンキードインカーで代理店で在庫切れになっているため、当店への入荷が遅れそうです。現在がまだ少しありますので、急ぎの方は早めにお願いします。3月の上旬はFiberbowのS3スタビライザーを除いては、在庫切れ商品補充のための荷物が何個があるだけですね。

それと練習用ハンドルの取り扱いを開始します。プラスチックハンドル・ウッド100%リム・サイドサイト(Cartel)、弦(ダクロン)、スーパーレスト(HOYT)と送料と全部込で1万円で提供できるようにがんばります。…なんか通販っぽいなぁ。

ハンドルはすでにROLANに決めましたが、リムが決まりません。ROLAN(フランスLAS Distributionのプライベートブランド)はリムも最近は作っているのですが評判はかなり悪いです。現在、日本でROLANを扱っているアーチェリーショップもROLAN+他社リムが基本です。

いくつかのアーチェリーメーカーが互換リムを製造しているのですが、当店ではリムを大量に自社製造しているKAP(WIN&WIN)かサミックかにする予定です。両方とも現在取り寄せ中で、実物見てどちらをセットにつけるか考えます。

前の記事で募集したスタッフがイギリスに旅立った事による交代ですが、明日から火曜日・水曜日・金曜日に新しい人が入る予定です。いろいろとありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。