この記事は2009年3月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

アーチェリー用品小売市場分析(2007年)

遅めのお昼を食べる直前。スタッフの方がチーズてりたまを買いに行ってくれている間にブログアップです。

SOMAの荷物は本日中に届きそうです。5時までに届くので佐川の集荷(6時)までにどれだけ出せるかは微妙。

だいぶ時間をかけて作ったアーチェリーショップのシェアのグラフです。こういったものがなかったので自分で調べて作りました。いろいろと新鮮でした。お客様にとっては特に意味のないグラフかもしれませんが、今後と毎年続けていくと有意義にデータになってくると思います。ちなみにアーチェリー用品の国内市場規模は10億5千万円前後(小売りベース)です。

(平成19年度の決算を使用しているため、あちぇ屋がなかったころのシェアです。今年の分は2年後くらいに出ます)

あ、今帰ってきました~ご飯タイムです♪
*シェアは各社の小売額です。卸売部門の売り上げは含まれておりません。グラフはTDBさんとTSRさんのデータをもとに作成しました。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。