この記事は2009年2月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ERA防矢マットが入荷しました。使用について。

ショップにもアップしましたが、ERAから防矢マットが入荷しました。アーチェリー用防矢ネットを4重にして縫ったものです。隅がループ状になっていて、取り付けが簡単です。キャリングバッグ付き。

あくまでも防矢マットです。用途はターゲットの一番後ろに設置して、貫通矢を防いだり、矢が脚や貫通して後ろの壁に当たるのを防ぎます。

ですので、直接射つのはお勧めできませんが、直接射つ場合は固定せず、ある程度ゆとりを持って設置してください。貫通の心配は40ポンドの場合10,000程度までは大丈夫のようですが、直接射つと矢が跳ね返ってくる心配があるので必ず前には何か置いてください。

クッションのようなものでも大丈夫ですので、跳ね返り矢の対策だけはしっかりとお願いします。矢は高いですから…。

届いた新商品(HOYT,FUSE,ERA)はほぼアップした気がします。

スピンウィングの数が減ってきていますが、補充在庫が本日出たそうです。10日くらいで着くかな。

また、ファーストフライト弦が全滅していますが、こちらは木曜日に出荷されました。こちらも10日程度で着くはずです。

WINのTF APECSはテストする時間がありません…スタッフはへリックスからGMXに換えたばかりだし…以上です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。