この記事は2009年1月31日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

来年はぜひ皆さんも。(タグ:2009 Nimes archery)


(写真は一泊6,000円のホテル。石造りの古い建物を改築したもので、wi-fiがなかったものの、それ以外は快適でした。駅から徒歩10分)

今回の試合には各国からアーチャーが参加していましたが、日本人は2人でした。

来年のメモ兼ねて、現時点での最安ルートを書いておきます。前にベガスシュートで相談されたことがありますが、そちらはあまり詳しくないので良いアドバイスはできませんが…

結論から言えば、全部で15万円もあればおつりが来ます。もっとも最短ルートではないので、リッチな方は旅行会社で手配してもらったほうがいいと思います。

・最安ルート (1ユーロ=120円で計算。)

成田~ロンドン 間の往復チケット - 90,000円(全部込でこのくらいが最安値)

ロンドン~Nimes の往復チケット - Ryan air 利用 10,000円(HPでは片道4ユーロですが、別途税金が片道4,000円程度必要)

Nimes滞在費 - 中級ホテルで6,000円(New Hotel La Baume 1泊50ユーロ)x3 = 18,000円

その他移動費 -  Nimes駅~試合会場 1回の移動につき1ユーロ、タクシーだと10ユーロ程度

食事代 - 一般的なレストランで1人10ユーロ程度、ファーストフードで6ユーロ。

・スケジュール

行き 木曜夜 (機内泊) 東京発 発 金曜の午前 ロンドン着 金曜午後 Nimes着
帰り 月曜日 Nimes発 月曜昼 ロンドン着 (機内泊) 火曜日夜 到着着

(Nimesからのフライトは毎日ではないのでないときはモンペリエを:移動費 TGVで10ユーロ、20分)

少なくとも、金曜日から火曜日まではつぶれてしまいますので、いけるとしたら学生さんかなということで、最安ルートについて記載させていただきました。

Aurora以外、1月までの各メーカー・代理店へのオーダーはすべて届いています。イーストン以外はショップにはまだアップされていないようです。もうしばらくお待ちください。

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。