この記事は2008年12月3日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

日経新聞からスポーツ紙へ移行…できず。ソフトアーチェリーケース入荷。


先日と本日でいくつかのメーカーの納品が続けてあり、出品しきれていない状況です。

それと、最近はできるだけ宅急便での発送を心がけているのですが、そのために、段ボールでの発送量が増えてしまい、中に入れる新聞が不足しています。

これまではうちの日経新聞を入れていたのですが、最近はそれでは足りないことが多く…捨てられているものをお客様に出すことはできないので、別ルートで入手したのがいらなくなった新品のスポーツ新聞50セット。

今度は新品ですので、サービス向上かなと思ったのですが…先ほど、さっそく使おうとした…よろしくない写真が大量に。

スポーツ新聞をはじめて読んでみましたが、こんな写真を新聞に載せていいんですか?

すごいですね。

こういう新聞が普通に駅で大量に売られている現状に、それと、それを知らなかった自分にびっくりしました。

ということで、どうしようか迷っているところです。当分の間は使うページをチェックして、変な写真が載っているページを発送に使わないようにします。

ネットでは調べたところ、梱包材として「イタリアの新聞」というものがありました。ただの新聞というか、現地ではごみでしかない売れ残りの新聞なのに、日本に来ると梱包材として立派な値段になります。

イタリア語プレミアムというやつですか。

日本のお花屋さんや小物屋さんなどが購入しているようです。

この際、諦めて新聞も梱包材として購入しなくてはいけないのか。

また、ソフトアーチェリーケースを本格的に取り扱います。今まで、アーチェリーケースを扱ってほしいという要望は多かったのですが、在庫スペースの関係で扱ってきませんでした。

先月にテスト入荷したAuroraのアーチェリーケースがとても好評だった上、ソフトケースであれば、あまり送料もかからず(それでも本体卸価格の3割程度はかかってます)、在庫スペースもなんとかなりそうなので、扱いを本格的に開始します。

同時にLEGEND ARCHERYという新しいアーチェリーメーカーの取り扱いも始めました。こちらの商品はアームガードはクィーバーとアーチェリーケース。最初はケース1個だけの入荷ですが、評判が良ければ。こちらのケースはなかなか機能的です。ヘッドホンを通すホールがついていたり、収納がやたらと多いのが特徴でしょうか。ぜも大きなはAuroraのものより少し小さいので、収納量はAuroraの勝ちですね。

ここだけの話。

どちらも作っているのは同じ中国のメーカーなんですけどね。

作っているメーカーは同じでも、デザインしている会社が違うので物は全然似ていませんが。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。