この記事は2008年11月26日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYTのGMXが入りました。GMXは原点回帰。

本日の宅急便が今行きました。疲れた~

まだ発送は残っています。このあとに出るものは全部明日の集荷になります。

GMXが入ってきました。2本だけ。白を頼んでのにブルーが来た…。

まだ、見てみただけですが。いい感じですね。後輩に試してもらおうかな…自分は白のハンドルが来るのを待ちます。

WIN&WINのINNOを真似て、HOYTのハンドルもキーホルダー付きになりました。

カウンターロッドの位置はかなり低く設定されていて、下リムのリムボルトより少し上の位置です。


グリップはエルゴグリップではなく、マトリックスのグリップを少し細くした感じです。
とりあえずこんな感じでしょうか。見た感じ、いいハンドルだと思いますが、卸値でへリックスよりも○○%も高い理由は不明。でも、グリップにはお金がかかってそうです。
以下、現在売りに出ているへリックスとの比較。


プランジャーホールの位置は戻りました。GMXではピボットの真上です。


センターブッシングの位置は上がりました。…何センチか測り忘れた。結構上がってます。


カウンターは一個のみです。


グリップは細く仕上がっています。自分は4年くらいサミックのウルトラを使用していますが、同じような感じで押せそうです。アーチェリーショップやっていますが、道具はほとんど変えないのですが…4年ぶりに新しいハンドルにしようかな。これなら、ウルトラから問題なく移行できそうです。

白が来るのを待ちます!

The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。