この記事は2008年5月5日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

アクエリアスのシルエット

4日は試合に出場しました。いい天気でとてもうちやすかったです。そして、隣的の選手に「きれいな弦音ですね」と褒められて、ちょっとうれしくなりました(射型はとてもほめられるようなものではなかったけど)。

3日前の記事で、アクエリアスのアーチェリー・バージョンについて書きましたが、某選手によれば、「あれは山本先生に違いない!!」とのこと。確かに、ボルトのシルエットをよく見ると、使っている弓はフォージド2に見えなくもない…うん、どうなんでしょうか。みなさんの意見をお聞かせください。

写真の方は画質が悪いので、実際買って確認してみてください♪


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。